Event is FINISHED

【7/21 オンライン開催】自らも視覚障害者である開発者が語る Webアクセシビリティ自動評価ツール「WAIV」セミナー

Description

新型コロナウィルス感染症拡大に伴い、リモートワークやオンラインミーティングといった、IT機器を用いた生活インフラが注目を集めています。
しかし、その波に乗ることができない人たちもいます。そのひとつが、「アクセシビリティへの配慮不足」が原因でサービスを使うことのできない高齢者や障碍者です。
本セミナーでは、アクセシビリティの自動評価ツールを開発し、研究を続けてきた開発者自身が、アクセシビリティ対応の必要性や、アクセシビリティを考える上で必要な視点、考え方を、視覚障害者の観点で語ります。

セミナー実施概要


●開催日時

2020年7月21日(火)16:00-17:00
※15:50 から受付開始です

●会場
オンライン開催
※お申込みを頂いた方へは、お申込み後と開催日当日にもセミナー参加用の情報(URL等)をご連絡致します。

●定員
20名(ご好評につき、定員増員しました)

プログラム


1. このセミナーについて
2. 講師紹介
3. アクセシビリティ向上の意義
  1)アクセシビリティを向上させる目的
  2)ウェブアクセシビリティが注目される背景
  3)ウェブアクセシビリティ向上のプロセス
4. ウェブアクセシビリティ自動分析ツール「WAIV」の紹介
  1)機能紹介
  2)導入事例
  3)開発背景
  4)開発秘話
5. まとめ
6. 質疑応答
※ WAIV-ウェブアクセシビリティ評価ツールの紹介はこちら

こんな方におすすめ


• ウェブサイトのアクセシビリティ対応に取り組んでいる、または取り組もうとしている方
• 自動評価ツールを使ったアクセシビリティ評価に興味のある方
• アクセシビリティ評価の技術や手法に関心のある方

担当講師


諸熊 浩人(MOROKUMA Hiroto)
株式会社U’eyes Design デザインアウトカムズ事業部所属。
中学生の時、網膜剥離により失明。ゲーム開発に興味を持ったことをきっかけに、筑波技術大学でプログラミングを学ぶ。
2010年、現在の会社に新卒入社後、ユーザビリティ評価などの業務とともに、2012年より、アクセシビリティの自動評価ツールの開発と研究を続けている。
プライベートでは、視覚障害者向けのゲームの開発やファンサイト運営のほか、音楽の作曲も行っている。



参加を検討される方へお願い


1. セミナーの参加中は、できる限りイヤホン、ヘッドセット等の接続をお願いします。
2. セミナーの様子は録画をさせて頂きます。また、個人が特定できないよう加工の上で、セミナーの紹介動画として弊社サイト等で掲載させて頂く場合がございます。
3. 他者に対する誹謗中傷や不適切な画像を表示する等、他の参加者にご迷惑をおかけするような事態が見られた方は、セミナーをご退場頂きます。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#649978 2020-07-07 06:58:59
Tue Jul 21, 2020
4:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加チケット(無料) FULL
Organizer
U'eyes Design(ユーアイズデザイン)
135 Followers
Attendees
20

[PR] Recommended information